東スポやオッズを見ながら、年間約50万の予算をとりあえず1年で10万増やしてみようかなと


by kyatatsu

高松宮記念

今回は詳細に予想を書くことにする。

◎プレシャスカフェ
好位につけて3コーナーから徐々に進出し、直線半ばに先頭に立つレースで、
芝1200は4戦4勝。非常に信頼できるレース運びができる馬である。
今回、メイショウボーラーの逃げを捉えられなかったり、
早めに仕掛けて、差し馬の強襲にあう可能性は否定できないが、
3着以内と考えればほぼ間違いなく馬券に絡むだろう。

○タマモホットプレイ
スワンSでは豪快な差し脚で、今回2番人気のメイショウボーラーを退けた。
毎度人気にならない馬だが、力はこの中でも勝負になると見る。
それにしても人気がない。リキアイタイカン系のタイプか。

▲ウインクリューガー
前走あたりから馬に走る気が戻ってきた感じ。
G1馬の実力もさることながら、中京の吉田稔だけは軽視できない。
今回逃げ馬が揃ってハイペースになって、前半ついていけるかどうかが心配だが、
前走7ヶ月休み明けで58キロ、それと比べたらまだ大丈夫ではないかと。

△メイショウボーラー
芝では底を見せた感じのある同馬、
本心としては思い切ってぶち切りたいとこだが、
ダート3連勝で馬が自信を取り戻している可能性もあり、
また、底をみせたとはいえ、もともとG1で好走していただけあって、
3着という可能性は十分にありうる。

△ゴールデンキャスト
去年のスプリンターズSでは4番人気に押された同馬が、
ここで単勝90倍というのはどうにも解せない。
小牧の豪腕で3着は十分にありうるとみる。
この馬が絡めば大万馬券の期待大。

△キーンランドスワン
去年は今年よりもメンバーが揃っていたが、
そこで3着だった同馬は、当然買わないわけにはいかないだろう。
前走、カルストンライトオを抑えて勝ったわりには人気になっていない。不思議だ。

×ゴールデンロドリゴ
この馬は強いのか弱いのかよくわからないのだが、
とりあえずCBC賞で毎年好走しているように、中京は得意なようだ。
2年前の同レースでも、11番人気5着と、人気よりはいい着順に来てくれそう。
願わくば3着。

危険な人気馬
カルストンライトオ
去年のスプリンターズS勝ちの同馬であるが、
以前から右ラチを頼らないと走らないと厩舎も嘆いており、
実際に、アイビスサマーダッシュでは、好スタートの後強引に斜行して、
外ラチまで突っ走っていくほど、右ラチは非常に重要なようだ。
今回左回りの中京で、右ラチは使えない。3番人気は非常に危険である。

アドマイヤマックス
非常に中途半端な成績のわりに、
血統と騎手で人気になっている同馬、
G1ではいつも掲示板ギリギリの惜しい競馬をしているように見えるが、
馬券に絡むことはあまりない。この人気では買う気が起こらない。

投票内容
件数 場名 レース 式別 馬組 金額
(1) 中京(日) 11R 3連複 軸2頭ながし 軸馬:07-12
相手:04,05,06,14,15
各200円(計1,000円)
(2) 中京(日) 11R 3連複 軸1頭ながし 軸馬:12
相手:04,05,06,14,15 各100円(計1,000円)
合計 2,000円
[PR]
by kyatatsu | 2005-03-27 14:16 | 競馬