東スポやオッズを見ながら、年間約50万の予算をとりあえず1年で10万増やしてみようかなと


by kyatatsu

NHKマイルC

自信度Cです。

◎ビッグプラネット
混戦模様の今回のNHKマイルC。
有力馬に追い込みが多いが、現在の府中芝は内が伸びる。
内に多くの馬が殺到することが予想される以上、追い込み馬は不利を受ける危険が大きい。
その中で、同馬はおそらく逃げるか2番手で競馬をすることになるであろう。
さらに加えて、アーリントンCで見せたハイペースの逃げで二の脚を使えるスタミナも、
府中芝のタフなレースではプラスに働く。
皐月賞の失速は、距離の限界というよりもディープインパクトに掃除されて、
苦しい展開だったとみる。ここは見直すべき。人気もおいしい。

○ペールギュント
今年のNHKマイルは例年にましてレベルが低い。
なぜなら、皐月賞、ダービーの王道を進む馬に、
マイルの距離で負けている馬ばかりが出走している。
その中、皐月賞では距離が長くふがいない成績であったが、
それでも、マイルではこのメンバーの中で実績上位の本馬が、相手筆頭になる。

▲セイウンニムカウ
馬の強さはあまり認めていないが、
府中芝(1,0,1,0)、騎手は春天大波乱の立役者アンカツ。
朝日杯も5着で、ここでも力差はあまりないとみる。

△マイネルハーティー
名手内田博を鞍上に迎え、前走トライアルを勝利するも、
同じ脚質のペールギュントに3戦3敗では、ここまで評価を落とさざるを得ない。
しかし、ジョッキーは今絶好調。馬券対象から外すことはできない。

△バリプレスト
府中の芝でよくこっそり3着にきている騎手。それがカツハル。
馬も、チアフルワールド、ディープサマーに府中で勝っており、
オッズを見ると大穴の中ではもっとも魅力を感じる馬である。

×イヤダイヤダ
ややスタミナに限界がありそうな馬だが、
ニュージーランドTではマイネルハーティーに大外強襲されるも、
一番強い競馬を見せたのではないだろうか。抑える必要あり。

×インプレッション
当初は切り要員として見ていたが、
あまり人気になっておらず、3着続きの安定性は、
3連複のヒモとしては抑えておきたい。

危ない人気馬

アイルラヴァゲイン
今まで距離実績のない人気を背負った馬が、
ことごとくぶっ飛んでいるこのレース。
今回該当する馬は同馬。お客様である。

ラインクラフト
NHKマイルCは牝馬が苦戦している傾向にある。
連対している2頭はいずれも対牡馬の実績有り。
同馬は今回が初めての対牡馬レースであり、
通用する可能性がないわけではないが、
2番人気では期待値的に見合わないと考える。


投票内容
件数 場名 レース 式別 馬組 金額
(1) 東京(日) 11R 3連複  02-03-14 200円
(2) 東京(日) 11R 3連複  02-06-14 200円
(3) 東京(日) 11R 3連複  02-11-14 200円
(4) 東京(日) 11R 3連複  02-14-17 200円
(5) 東京(日) 11R 3連複  02-14-18 200円
(6) 東京(日) 11R 3連複  03-06-14 100円
(7) 東京(日) 11R 3連複  03-11-14 100円
(8) 東京(日) 11R 3連複  03-14-17 100円
(9) 東京(日) 11R 3連複  03-14-18 100円
(10) 東京(日) 11R 3連複  06-11-14 100円
(11) 東京(日) 11R 3連複  06-14-17 100円
(12) 東京(日) 11R 3連複  06-14-18 100円
(13) 東京(日) 11R 3連複  11-14-17 100円
(14) 東京(日) 11R 3連複  11-14-18 100円
(15) 東京(日) 11R 3連複  14-17-18 100円
合計 2,000円
[PR]
by kyatatsu | 2005-05-08 14:09 | 競馬